歯茎下がりにお勧めの歯磨き粉は、どんな商品を選ぶべき?

オススメの歯磨き粉

歯茎下がりの原因とは?

◎加齢

歯茎下がりの原因の1つには加齢があります。この原因についてはあまり対処しようがないとも言えますが、他の対処法を行うことによって、歯茎下がりを抑制する事は可能です。

◎過度な刺激

例えば、毛が硬い歯ブラシで歯茎を刺激する事は、歯茎の健康にとって決して良いとは言えません。歯茎に限らず適度な刺激は良い働きをもたらす事がありますが、過度な刺激の場合には歯茎を傷つける危険性があります。

◎歯周病

歯茎が下がる原因で一番多いのが歯周病だと言われています。なぜならば歯茎が歯周病の侵されてしまうと歯周病菌によって歯茎に出血や、歯周病による感染症におかされてしまうからです。

また歯周病が進行しますと、歯槽膿漏や歯周炎へと進行して歯茎が下がるという病状が現れます。このようになっては歯磨き粉や歯磨きによる対処法では間に合わなくなります。

歯周病や歯槽膿漏になった場合には早急に歯科医へ通い、適切な治療を受ける事をお勧めします。

歯周病を予防する歯磨き粉とは?

◎殺菌による歯周病予防

歯周病は歯周病菌によって発生する感染症です。その為口の中や歯茎周辺から歯周病菌を排除する事が重要です。

その1つの方法として歯周病菌を歯磨き粉等によって殺菌する事が考えられます。歯磨き粉によって殺菌成分は色々ありますが、化学成分による殺菌よりも自然由来の殺菌成分による殺菌の方が歯茎の健康には良いと考えられます。

【薬用の殺菌成分を含んだ歯磨き粉】
歯周病に有効な自然由来の成分として「カテキン」や「塩」などの成分が有名です。「カテキン」で言えば「昔ながらの玉露はみがき粉」や「薬用ハミガキ ディープクリーン」が有名です。

「塩」を使用した歯磨き粉としては「つぶ塩歯磨き粉」や「薬用メディカつぶつぶ塩」などが有名です。

◎乳酸菌による歯周病菌の抑制

歯周病菌は口腔内悪玉菌の一種と言われています。そして乳酸菌は口腔内善玉菌と言われています。

また口腔内細菌は腸内細菌と同じく、善玉菌を増やす事で悪玉菌を減らす事ができるのが特長です。その性質を利用して乳酸菌入りの歯磨き粉で歯磨きをする事で、健康的に歯周病菌を退治できるのです。

【乳酸菌を含んだ歯磨き粉】
乳酸菌の歯磨き粉として有名なのはブリアン歯磨き粉です。ブリアン歯磨き粉は世界初の虫歯予防成分の「BLIMS M18乳酸菌」を含んだ日本で始めての歯磨き粉です。

この「BLIMS M18乳酸菌」は口腔内の悪玉菌を減らす事が分かっているので、歯周病菌を有効に減らす事が期待できます。


PAGE TOP