無添加の歯磨き粉を探してみたが、そもそも無添加って何なの?またお勧め商品は?

無添加の歯磨き粉について

無添加とは?

もともと無添加とは、食料品などに使用する事が多い言葉です。意味としては食品(商品)などに化学物質(防腐剤・着色料)などを使用していない事を言います。

歯磨き粉の場合でも同じで「防腐剤・着色料」などの化学成分を使用していない商品の事を言います。ですが、どこからどこまでが無添加であるのか、曖昧に表記や解釈をされる部分があるので、歯磨き粉を購入する際には、しっかりと成分表を確認する事が大切です。

無添加の歯磨き粉の良い所

無添加の歯磨きを使うメリットは健康面で安心できるという点でしょう。例えば家族で同じ歯磨き粉を使用する場合や、小さな子供がいる場合などの非常に安心です。

また赤ちゃんや小さな子供の場合には、口の中でうがいをしてそのまま吐き出すという行為が未熟な場合が多いと思います。つまり歯磨き粉を飲み込んでしまう可能性があるという場合にも、無添加の歯磨き粉であれば安心です。

無添加の歯磨き粉の悪い所

無添加の歯磨き粉の場合には、原材料費が高い場合がほとんどなので、それがそのまま商品の価格に反映されている場合が多いようです。

その為無添加の歯磨き粉を使用する場合には、それなりのコストがかかるという点がデメリットだと言えるでしょう。

無添加の歯磨き粉のお勧め商品は?

◎ブリアン歯磨き粉

無添加の歯磨き粉というと虫歯や口臭予防の効果についてが気になります。ですが、このブリアン歯磨き粉は世界初の虫歯予防成分「BLIS M18乳酸菌」と口臭予防成分「BLIS K12乳酸菌」を使用しているので、歯磨き粉の効能についても安心です。

◎シャボン玉石けん 歯磨き粉

「着色料ゼロ、防腐剤ゼロ、合成界面活性剤ゼロ」の無添加の歯磨き粉です。無添加でかつ購入しやすいぐらいの価格なので、人気の歯磨き粉と言えるでしょう。

◎パックスナチュロン ハミガキ

「緑茶エキス、甘草エキス、天然ビタミンE」によって虫歯と口臭を防ぐという、無添加の歯磨き粉です。「シャボン玉石けん 歯磨き粉」よりは値段が高いですが、大人にはお勧めの歯磨き粉です。


PAGE TOP