虫歯予防に乳酸菌の歯磨き粉は効果があるのか?乳酸菌の驚きの効果について

虫歯予防について

虫歯の原因は歯垢と虫歯菌(ミュータンス菌)

◎【虫歯の原因1】ネバネバの歯垢が虫歯の原因

虫歯の原因は歯の表面や、歯と歯の間に付着した歯垢が原因だという事が分かっています。私達は日常的に食事を毎日何回がしなければ生きてはいけません。

それだけに食事そのものが虫歯の原因とも言えるかもしれません。そう考えると食事ち虫歯予防の為の歯磨きはセットで考えるべきだと言えるでしょう。

◎【虫歯の原因2】砂糖が好きなやっかいな虫歯菌

虫歯には先ほどご紹介した歯垢だけでは虫歯になる事はありません。なぜならば、歯垢の中に潜む虫歯菌が虫歯の本当の原因であるからです。

つまり歯垢は虫歯菌が潜む為の前線基地であって、歯垢という前線基地を得る事によって虫歯菌は歯を虫歯にする為の力を遺憾なく発揮できるのです。

また虫歯菌は砂糖が大好きで、お菓子や食べ物の中に含まれている砂糖を取り込む事によって増殖をする性質があります。また砂糖を分解する際に酸を発生させるので、その酸が歯を溶かしてしまうのです。

乳酸菌が虫歯菌を抑制する

乳酸菌は腸内細菌であるという印象が強い微生物ですが、実際には私達の口の中にも存在しています。そして私達の口内環境を整えてくれる働きをしているのです。

また私達の口の中には、悪玉菌と善玉菌が存在しています。悪玉菌というのは虫歯菌や歯周病菌で、善玉菌は乳酸菌などと理解すると分かりやすいかもしれません。

そして善玉菌と悪玉菌は私達の口の中で絶えず勢力争いをしているのです。この時乳酸菌の含まれた食品を食べる事によって一時的に口の中の乳酸菌を増やす事は可能です。

しかしながら、市販の歯磨き粉の中には殺菌剤が入っている為に歯磨きをするごとに口の中が殺菌されてしまいます。悪玉菌は歯垢の中に潜んでいる事が多いので、そう考えると乳酸菌よりも悪玉菌の方が勢力争いでは有利かもしれません。

乳酸菌の歯磨き粉と言えばブリアン歯磨き粉

先ほどご紹介したように、市販の歯磨き粉には殺菌剤が含まれている事から、乳酸菌との相性は悪いと言えるかもしれません。

そこで、発売されたのがブリアンという乳酸菌歯磨き粉です。ブリアン歯磨き粉には「BLIS M18乳酸菌」という虫歯予防成分が含まれています。実はこの「BLIS M18乳酸菌」という乳酸菌は虫歯にならない人から発見されて特種な乳酸菌なのです。

このブリアン歯磨き粉には市販の歯磨き粉のような殺菌成分が入っていません。その為にブリアン歯磨き粉を使用する事でお口の中の乳酸菌を増やす事が可能なのです。

また、この「BLIS M18乳酸菌」というのは世界初の虫歯予防性成分と言われており、実際に虫歯菌の増殖を抑制する働きがある事が研究によって証明されています。

ブリアン歯磨き粉についての詳しい説明はトップページでもご紹介しているので、ブリアン歯磨き粉を知りたい方は参考にしてみて下さい。


PAGE TOP