歯磨き粉がネクタイについた時の対処法

歯磨き粉の豆知識

歯磨き粉がネクタイについてしまった場合に困るのが歯磨き粉の白いシミです。ネクタイの色が白っぽい場合でしたら、歯磨き粉の白いシミは目立ちませんが、濃い色のネクタイの場合には白いシミがかなり目立った状態になってしまいます。

わざわざネクタイをクリーニングに出すのはちょっという方の為に家でもできる歯磨き粉のお掃除法をご紹介しています。

【1】乾いた布で拭き取る

まずネクタイに歯磨き粉が付いた時には、乾いた布やタオルなどで歯磨き粉を拭い取る事をお勧めします。なぜならば濡れたタオルなどで歯磨き粉を拭おうとすると、逆に歯磨き粉が水分によってネクタイの上で広がってしまう可能性が高いからです。

【2】歯磨き粉がついた部分を水に濡らす

ネクタイの歯磨き粉を乾いたタオルなどで出来る限り拭い終わったら今度は濡れたタオルで、歯磨き粉がついていた部分を濡らします。

これは歯磨き粉が乾いてしまう前に処理した方が効果的です。もし朝の通勤などで時間がない場合には『【1】乾いた布で拭き取る』の処理をした後に、洗面器などに水をはってネクタイを浸しておくだけでも良いでしょう。そのあとゆっくりとネクタイの歯磨き粉の処理をするという方法をとりましょう。

【3】洗剤を付ける

歯磨き粉が乾かないように、歯磨き粉のついた部分を水で濡らした後は、歯磨き粉が取れやすいように洗剤を使用します。この時使用する洗剤は食器用の洗剤等で十分です。

先ほどネクタイの歯磨き粉のついた部分を水に濡らしたので、ネクタイは十分に水分を含んだ状態です。その為歯磨き粉がついた部分へ、食器用洗剤を原液のまま垂らしても問題ありません。

【4】歯磨きが付いた部分を綺麗な乾いたタオルに当てる

次にネクタイの歯磨きが付いた部分に乾いた綺麗なタオルをあてます。この時使用するタオルは新品意外のタオルを使用しましょう。なぜならば新品のタオルの場合にはノリなどが付着している為に水分を十分に吸わない場合が多いからです。

【5】歯磨き粉がついた部分をタオルの上からかるく叩く

最後にネクタイの歯磨き粉がついた部分を、タオルの上から軽く叩きます。この時使用するのは乾いたタワシでも良いですし、手の平で叩いても良いでしょう。

ネクタイの上から乾いたタオルで高く事によって、ネクタイに付いた汚れ(歯磨き粉)がタオルの方へ移ります。なぜタオルに汚れが移るのかと言うと、毛細管現象によって濡れたタオルから乾いたタオルに水分が移動する為です。

この時にタオルの歯磨き粉がついた部分に食器用洗剤を垂らした事で、水と歯磨き粉がより落ちやすい状態になっています。この状態でタオルを叩く事で汚れ(歯磨き粉)がよりタオルへ移りやすくなっています。

この行程(【2】~【5】)を数回繰り返す事によって、歯磨き粉は綺麗にネクタイからとれる事でしょう。


PAGE TOP