歯磨き粉に頼る前に、あなたの口臭がどれぐらい臭いのかの確認方法

口臭について

「私の口は臭いかもしれない」と思って口臭予防の歯磨き粉を使用する前に、あなたの口が本当に臭いのかをもう一度チェックした方が良いかもしれません。

他人に臭ってもらう

客観的に自分の口臭を確認する方法の1つに、他人に口の臭いを嗅いでもらうという方法があります。この方法は一見確実な方法だと思ってしまいますが、人の臭覚には個人差があるので一人の人に臭ってもらっただけでは客観的な判断規準とはなりにくいです。

だからと言って、多くの人に口の臭いを嗅いでもらうというのは非常に恥ずかしいものです。特に女性にとっては「口が臭い」と言われるリスクがあるので、避けたい方法ではあります。

コップを使用する

口臭を確認する方法の1つにキレイなコップを使用する方法があります。やり方はキレイなコップの中に息を吹きかけて、数秒間空いた後にコップの中の臭いを嗅ぐという方法があります。

本来自分自身では自分の息を嗅ぐ事はできませんが、一定時間コップの中に自分の息を閉じ込める事によって、客観的に自分の息を嗅ぐという方法になります。

唾液を活用する

人の息の臭いは唾液の臭いと同じであると言われています。その為に唾液の臭いを嗅ぐ事で自分の口臭の度合いをチェックする方法です。

方法はいたって簡単で、自分の手の甲を舐めて、その唾液が乾いたら手の甲の臭いを確認するという方法です。その手の甲の臭いがあなたの口臭と近いという事になるようです。ですが、もしかすると、もともとの手の甲の臭いを嗅いでしまっている可能性もあります。

そういう場合には、舐めていない方の手の甲と唾液をつけた手の甲の臭いを交互に嗅いでみるという方法で、より確実に口臭をチェックする事ができます。

口臭チェッカーを使用する

結局この方法が一番客観的に口臭をチェックできる方法かもしれません。口臭チェッカーとは口臭の度合いを測る事ができる専用の機械です。

使い方は簡単で、機械のセンサーに向かって息を吐きかけるだけです。値段は2000円~4000円程度なので、そこまで高価ではありませんが、自分の口臭のチェックだけに出す金額としては、大分考えてしまう値段ですね。


PAGE TOP