あなたの口は大丈夫?口臭は朝がキツイ理由と、その対策とは?

口臭について

口臭が朝キツイ理由

◎口臭の原因は「歯垢」と「口腔内悪玉菌」

口臭の原因は「歯垢」と「口腔内悪玉菌」である事が知られています。歯垢とは歯の食べかすを口腔内の悪玉菌が分解したものです。

また歯垢は細菌の塊でもある事が知られており、この歯垢は異臭を発生させる為に口臭の原因ともなっています。つまりこの口の中を歯磨きによって排除する事ができれば、口臭を改善する事が可能なのです。

◎唾液の量が低下すると口臭がキツくなる

人の唾液には殺菌作用がある事が分かっています。その為昔から「怪我をした時は唾をつけておけば治る」と言われてきたものです。つまりこの言葉もきちんとした根拠があったという事になります。

話しが脱線しましたが、人は唾液の量が低下すると口の中の殺菌作用が低下するので、口腔内細菌が繁殖して口臭も酷くなると言われています。例えば「緊張した時など口が渇くと自分の口臭が気になる」と感じた事はないでしょうか?これも唾液が口臭を押さえている証拠でもあります。

その為口の中が乾いた時などは、口臭が酷くなっていると自分自身でも知っておくと、ケースバイケースで口臭対策が可能になるでしょう。

◎朝は一番「歯垢」と「口腔内悪玉菌」が増える為

実は同じように人は寝てい間は、唾液量が低下する傾向にあります。その為朝起きた時には口の中は乾燥して口腔内細菌が増えているのです。またその為に口臭の原因でもある口の中の歯垢と口腔内悪玉菌が増えてしまっているのです。

このような理由で朝起きた時が一番口臭がキツくなっている可能性が高いのです。

朝口臭がきつくならない対策とは?

◎夜寝る前に歯磨きをする

先ほどご紹介したように、就寝中は唾液の量が低下し口の中で細菌が増えてしまうので、その対策をする事で朝口臭がキツくなる事を最小限に抑える事が可能です。

具体的には夜寝る前に念入りに歯磨きをする事で、朝起床時の口臭を抑える事ができるのです。

◎朝起きたらすぐに歯磨きをする

同じように、朝起きた時には1日で一番口腔内悪玉菌が増えている状態なので、このタイミングで歯磨きをする事で口の中の環境を一度リセットする事が可能です。

勿論、朝起きた時に歯磨きをしたからと言って、朝食後の歯磨きを省いて良いという事ではありません。寝る前と朝起きてからの歯磨きの他に、毎食後にも歯磨きをするように心がけて下さい。


PAGE TOP