歯磨き粉おすすめ:口臭・虫歯予防で人気!危険を避け無添加を選ぼう!

もわ~んと臭う口臭を予防する歯磨き粉

皆さんは他人の口臭に「うわっ」と思った事はないでしょうか?私の場合はタバコを吸っている人の「もわ~ん」とした口臭に非常に困惑した経験があります。

ですが他人の口臭は心の中で指摘できたとしても、自分の口臭についてはどうでしょうか?自分の口臭は自分自身で正確に確認する事ができません。その為、自分自身の口臭を気にしている人は意外と多いようです。

ところで、この口臭の原因は『嫌な匂いを発生せさる口の中の悪玉菌』だと言う事をご存知でしょうか?

実は今までの口臭予防法はこの悪玉菌を殺菌する事を目的としてきました。具体的には「歯磨き粉」や「うがい薬」などによって口の中を殺菌するという方法です。

しかし、この方法だと一定の時間が経過して殺菌効果がなくなってしまうと、再び口が臭くなってしまいます。

つまり、口を殺菌する方法の場合、重要な人と会う時や、近くで他人と話すような場面など「本当に口臭を無くしたい」と思う時に口が臭くなってしまう可能性があるのです。

それに対してこのホームページでもご紹介している歯磨き粉「ブリアン」は乳酸菌(善玉菌)の効果で悪玉菌を減らす方法を採用しています。

当然の事ですが口の中に生息できる細菌の数には上限があり無限に増える事はできません。この原則は「善玉菌」も「悪玉菌」も同じです。つまり口の中の「善玉菌」増やす事ができれば、口臭の元となる「悪玉菌」は自然と減ってゆくのです。

このようにブリアンは匂いの原因となる悪玉菌を減らす事で口臭予防を実現している事が特長です。

さらに、ブリアンは口臭予防を効果的に行う為に、口臭予防成分『BLIS K12』善玉菌を歯磨き粉に配合しています。

ちなみに「口臭・虫歯予防ができる歯磨き粉ブリアン」は近日発売予定です。

虫歯予防成分『BLIS M18』配合の歯磨き粉

皆さんは虫歯にならない為に毎日歯磨きをしていると思います。しかし、驚くべき事に世の中には歯磨きを全くしなくても虫歯にならない人が存在します。これは一体どういう事なのでしょうか?

その理由は虫歯にならない人は口の中に『虫歯菌の繁殖を抑制する特種な善玉菌』を所持しているからです。そんな、虫歯にならない人から発見された善玉菌が虫歯予防成分の『BLIS M18』です。

実は先ほどご紹介した歯磨き粉ブリアンは日本で初めて『BLIS M18』を配合した歯磨き粉なのです。またブリアンを実際に使用すると口の中で『BLIS M18』善玉菌を増やす事が可能になります。その結果、虫歯菌の繁殖を押さえて虫歯を予防する事ができるのです。

さらに、ご存知の方も多いと思いますが虫歯菌は強力な酸を出す特長があるので、虫歯菌を減らすと、口の中を中性に近づける事ができます。

実は口臭の原因となる悪玉菌は酸性の環境が好きなので、口の中を中性にできれば悪玉菌の繁殖も抑える事が可能です。つまり虫歯菌を減らす事で「虫歯と口臭」をダブルで予防する事ができるのです。

さらに、ブリアン歯磨き粉は虫歯予防成分『BLIS M18』と口臭予防成分『BLIS K12』の両方を配合しているので、口臭・虫歯予防をさらに効果的に行えます。

先ほどもご紹介しましたが「口臭・虫歯予防ができる歯磨き粉ブリアン」は近日発売予定です。

一般的な歯磨き粉の『危険性を排除』した歯磨き粉

現在、市販されている歯磨き粉のほとんどは練り歯磨き(ペースト状)になっています。これは歯を磨く時に歯ブラシに付けやすい。また歯磨きの際にも、歯を磨きやすいという理由でペースト状のものが販売されています。

ですが、皆さんは歯磨き粉をペースト状にする為に「凝固剤」「粘結剤」などの化学物質が使用されている事をご存知でしょうか?

また、歯磨き粉をペースト状にする為には歯磨き粉に「水分」が沢山含まれている必要があります。ですが水分が多く含まれた物質は腐りやすいという性質があるので、それを防ぐ為に「防腐剤、保存料」が必要になってきます。

また市販の歯磨き粉には洗浄力を高める為に合成界面活性剤も入っています。

先ほどのような「凝固剤、粘結剤、防腐剤、保存料、合成界面活性剤」などの成分は、一般的にほとんどの歯磨き粉に入っている成分です。さらに市販の歯磨き粉の中にはさらに沢山の化学物質が使用されている事が一般的です。

当然の事ですが歯磨き粉の中に「防腐剤」や「保存料」は入っていない方が望ましいと言えるでしょう。

また先ほどご紹介した洗浄力を高める成分「合成界面活性剤」は舌の細胞を破壊する事が知られています。さらに、この「合成界面活性剤」は口の中を乾燥しやすい環境にすると言われていますが、実は口が乾燥していると、細菌が発生しやすい状態になってしまいます。

つまり「合成界面活性剤」を使用すると結果的に口臭や虫歯の原因となる悪玉菌や虫歯菌が発生しやすくなってしまうのです。

対して先ほどご紹介した歯磨き粉「ブリアン」は無添加の歯磨き粉となっています。また一般的な歯磨き粉と違って水分が含まれない「乾燥した粒の状態」なので「凝固剤」「粘結剤」「防腐剤」「保存料」は一切使用されていません。もちろん危険な成分と言われている「合成界面活性剤」も入っていません。

もしあなたが、安全な歯磨き粉を使用したいとお考えなら、健康を害する成分を全く使用していない無添加の歯磨き粉「ブリアン」を使用する事を強くオススメします。

「口臭・虫歯予防」ができて「無添加」の『歯磨き粉ブリアン』は近日発売予定ですので、もうしばらくお待ち下さい。


PAGE TOP